スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今年も桜

  • 2016-04-01

  • 今年も桜の季節が巡って来ました。
    毎朝の近所の公園散歩では、少しずつ目に入る色が変わって行き、
    ある朝突然(本当は突然じゃないんだけど!)、
    なんだか雪が降った時のように公園全体が白く、いや桜色になります。

    この何とな〜くウキウキする春に見られる現象。


    1.心臓が時々バクバクする(私)

    2.ギャラリーに入って来る人が増える、
      オマケでちょっと不思議な人も入って来る(仕事場)

    3.目の前に小さな虫が飛ぶ(家の中)

    4.毎朝、車がうっすら薄緑色のベールをかぶる→つまり花粉(ガレージ)


    春は冬に閉じていた身体が弛んで開いていきます。
    植物が芽を吹くように、からだは活動をだんだん活発化させます。
    溜まっていた老廃物を出して行く頃でもあり、
    お肌の調子がイマひとつになったり、アチコチが何となく不調だったり、
    疲れやすかったり。
    ココロも身体もバランスが崩れやすいのです。

    だから本当はこんな季節に新しいスタート!なんて、
    ちょっと無理があるの。
    身体もココロもバランスを取るのが大変な季節に、
    新しい環境、新しい友だち、新しい仕事…
    ってちょっと大変なのです。

    でもそれを知っていると、
    あれ?なんだか落ち込むなぁとか、
    お日様の光は明るいのに気分は沈んでしまって焦るなぁとか、
    そんなことが起きても、
    それは自然に添っている一時的な反応だ、と思えばあまり気にならなくなります。

    現代人は自然のリズムから離れてがんばっているのだ。
    私の周りにも、仕事に追われて追われて、
    よくないとわかっていても休めない人がけっこういます。
    頑張りはじめると、やめられない止まらない、になりがち。
    じゃぁがんばらなくていいのか、というとそういうことではなくて、
    頑張る時代もあり、少しペースを落とす時代も来る。
    ただ、身体はとても素直だから、
    身体からのサインはキャッチしたいものです。

    ちょっとくらい無理する年代があってもいいけれど、
    身体との対話も大切にしてほしいなぁと思います。

    あのときはよくがんばったね、と自分をそっと労ったり、
    一所懸命だった自分のことが愛おしくなる時が来るから、
    どうぞ身体の声が聴こえるところまでくらいで、
    がんばってね。

    sakusakusa2016







    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。