FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    菅原智子+若林和恵ふたり展

  • 2015-02-23
  • 今週から田園調布では、
    若林和恵(陶)+菅原智子(平面)二人展が始まります。

    器・ギャラリー、なので、基本的には陶芸の展覧会をするのですが、
    菅原さんは油絵から壁画やモザイクへと発展した作家。
    彼女の作品は陶の世界にも通じるところがあります。
    そして、陶芸作品ととてもよいハーモニーを奏でます。

    今回一緒に展覧会をする陶芸家の若林和恵さんは、
    菅原さんの芸大の後輩です。
    色絵の美しく繊細なうつわを作っている陶芸家。

    キャラクターは違いますが、とても良いコンビネーション。
    お二人ともイタリアで勉強したり、制作していたという共通点もあったりします。

    イタリアはいいですね〜
    イタリア在住やイタリア帰りの作家の方たちとは、
    不思議とご縁があります。
    イタリアの空気や光って大好きです。
    もちろん、街や地方によって違うけれど、
    色やカタチの美しさは気候風土から発生しているのだと思います。
    生きる環境は、その人間自体に大きく影響しますものね。
    感性やセンスの土台はそこで、
    それがその後の勉強や切磋琢磨によって磨かれていくのですね。

    人間も若い時に歩き出して、自分にないものを求めたり、あるものを伸ばしたり、
    憧れや諦めや、たくさんの経験をしながら肉付けをして行って、
    ある時点から今度は削ぎ落して落として、どんどん原石に近くなって、
    結局はその土台が磨かれて輝きを増すような気がします。


    すこーんと空に抜けて、どーんと大地にしっかり立つような、
    そんな空気をまとったお二人です。
    ぜひ作品を見てくださいね!

    masumi

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。