FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんなによくわかる長唄!

  • 2014-05-16
  • 今日は清々しいお天気でしたね。
    近頃、朝のお散歩途中、公園の大きな木の下で目を閉じてしばらく呼吸します。
    だんだんと呼吸が整ってくると風の音が耳に入って来ます。
    やってきては去って行く音。

    さて、長年のお客様でありお世話になっている方が本を出されました。
    何の本かというと、

    長唄 !

    本業はお医者ですが、ずっと三味線をやっていらしゃって、
    この度、長唄の解説本を出されたのです。

    私は学生の頃、よくFMラジオで長唄を聴いていたのですが、
    これがなかなか心地よい。
    でもその唄が何をうたっているのか意味なんてわからないまま聴いていたのですよね。

    Dr.Nakamura

    この本は、そんな素人の私が読んで、
    歴史や日本語の面白さ、魅力再発見、ができて、
    長唄を通してちょこっと日本を見直す、新たな側面から認識することができる。
    しかも大袈裟なことじゃなく。
    歌舞伎好きの方や歴史好きにもきっと面白いと思います。

    私の若い友人は、尺八や横笛などの和楽器をやっています。
    日本の音がリズムも音色もごく自然に私たちの身体に馴染むのは、
    当然かもしれませんね。


    長唄は聴いてみるといいものですよ。
    音だけで意味なんかわからなくてもいいのですが、
    こういう本があると、さらに愉しいなと思います。
    中村先生は実は漢方のお医者で、
    この本の前には難し〜い本業の本を出されています。
    でも、三味線をやったり若い演劇人やアーティストを応援したり、
    映画やお芝居を見たりが大好き。
    趣味の良い「遊び人」ってことでしょうか(笑)

    そんな先生の第二作目、お薦めです。
    ドクター中村の力作!

    中村篤彦 著
    『 こんなによくわかる長唄 』  江戸の歌謡曲シリーズ第一巻
    ( ということは続編あり! )
    邦楽ジャーナル 発行  ¥2500+税

    ご興味のある方は、私にご連絡くださね〜!

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。