FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ときの忘れもの、にて

  • 2014-05-15
  • 今日はときの忘れものに用事があって出かけたのですが、
    開催中の展覧会を見てびっくり。

    葉栗 剛 展
    ときの忘れもの
    5月14日(水)~31日(土) 12時から19時 会期中無休

    t5

    木彫です。
    この写真手前の彫刻の大きさはともかく、
    後ろの鬼の面を付けた彫刻の大きさ、どのくらいだと思いますか?

    それが、 おっきーんです!

    t4

    もう圧巻。

    t1

    もうびっくり。

    t3

    DMでは想像できなかった圧倒的な存在感。
    そしてなんとリアルな彫りであろうか!!!

    刺青も美しいのです。
    これは葉栗さんのお弟子さんの女性の彫刻家が描いているそうです。
    美しい。
    樹に描かれた絵の具の色の美しさよ。

    小さめの作品は、歌川国芳などの江戸絵画を立体にしたもの。
    そして巨大な像は「男気」シリーズから。

    久しぶりに興奮しましたね!


    美術の美、は羊が大きいと書く。
    これは、神さまに捧げる生け贄が大きくて、神さまもびっくり、からだ。
    つまりビックリ!が美の本質だ。

    という説がありまして、
    今回のこの葉栗さんの作品は、まさにこれ。

    うわっ、びっくり!!!

    びっくりは身体を直撃します。
    理屈じゃなくおもしろい、胸躍る、興奮する、
    原始的反応。脳が働く前にからだが反応している。

    こういう体験はなかなかできません。
    私が立体好きだからというだけではありません。
    ぜひみなさん、実物を見にお出かけください。

    理屈じゃないのだ、本質は。

    t2
    リアルでしょ。

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。