FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    百瀬展ゴーゴー

  • 2014-03-20
  • 百瀬さんの展覧会が近づいてきました。
    作品も準備が進んで、ほぼ完成。

    momomomo

    今回は、ポートフォリオの10点の作品に加えて、
    フェズの写真をいくつか和紙やバライタ紙にプリントしています。

    私たちは、プリント、と軽く言ってしまいますが、
    一枚一枚を仕上げていく工程はなかなか複雑でたいへん。
    特に和紙にイメージを定着させるのは、思わぬ反応が出たりで、一苦労だそうです。

    百瀬さんのそんな苦労をよそに、
    私は額に入った写真を見て、あらためて 「 う~ん。さすが百瀬さん 」 とまたまた納得しました。
    手焼きのモノクロの写真、これはゼラチンシルバープリントといいますが、
    黒と白の諧調が豊かで味わいがあります。
    そして丁寧に一つの作品を隅々まで見ると、
    たとえば町の一場面にいろいろな登場人物がいて、
    一瞬のそこにたくさんのストーリーがあります。写真表現のおもしろさ、奥深さを感じます。

    今回のタイトル「無色有情」は、詩人の谷川俊太郎さんが付けたものです。
    モノクロ作品の中に、色を感じ、音を感じ、人々の情感が溢れている。

    4月4日(金)は百瀬さんのギャラリートークもありますので、
    ぜひお早めにお申込みくださいね!

    ご予約はときの忘れもの からどうぞ。

    sakurasakurasakura
    展覧会の頃の青山はきっと桜満開ですね。

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。