FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    百瀬恒彦ポートフォリオ「有色無情」

  • 2014-01-16
  • 写真家、百瀬恒彦さんのポートフォリオ「無色有情」を制作しています。

    百瀬さんは長年、風景よりは人物や生活をテーマに写真を撮り続けています。
    以前、このジャーナルでご紹介したようなマザー・テレサや著名人の肖像写真は、
    その人物の一瞬を切り取り、その表情の中にその人物の芯(真)が浮かび上がります。
    百瀬さんの眼は鋭くも優しい。
    また、パリやアーミッシュの生活、ニューヨークなどの作品には、
    風景でありながら人間を感じさせる、風景の肖像とも言える独特の息吹きがあります。

    今回のポートフォリオ「無色有情」は、
    1990年に百瀬さんがモロッコのフェズという街で撮影した作品。
    フェズは城壁に囲まれ、その中には昔と変わらぬ人の生活や息遣いが残っていて、
    それが百瀬さんの心をとらえました。

    今や砂漠の真ん中に高層ビルが立ち並ぶ時代。
    世界は通信や交通網の発達で小さくなり、グローバル化し続けています。
    しかし、その土地に結びついた人間の営み、色、匂い、光…
    それは変わることがない、はず。
    そして変わってはいけないものがあるはずです。

    今回の作品集はモノクロプリント10点セット、布張りたとう箱入りで制作、
    4月には発売記念展覧会を外苑前のギャラリーときの忘れもので行います。
    百瀬さんが一点ずつ手作業で印画紙に焼き付けて制作したモノクロ写真は、
    デジタルプリントとは違うビロードのようなしっとりとした黒の世界、
    そして白から黒へと無限の色の諧調をご覧いただけます。
    詳細は、

    momomo
    百瀬恒彦ポートフォリオ「無色有情」 ときの忘れもの発行・販売 からご覧ください。

    3月31日まではご予約特別価格にてお求めいただけます。
    ぜひお早めに。
    なお、実際の作品をご覧になりたい場合はe-mail で、
    ときの忘れもの、または、aaoloveart@gmail.com へお問合せください。

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。