FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こういうのっていいな~

  • 2013-12-19
  • 何年も前の夏、仲良しの友達と車で珍道中、越後妻有トリエンナーレに行きました。
    一晩泊りだったので、あまりあちこちは見ませんでしたが、
    土地の力とアートの力が一緒になって、地元のひとと企画者や作家、
    ボランティアの人たちが一緒になってスケールの大きな大きな展覧会。
    遠くても行って良かったと心から思いました。

    あれから一度も行っていませんが、
    こんな面白そうな企画が続いているんですね。

    okinaouna
    おきなとおうな「シルバーアート2013」展

    シルバーアート展は、おじいさんとおばあさんの展覧会なんですって。
    そういえば公募展というのは年齢制限がありますものね。
    この展覧会のチラシによると、

    あえて若者を外し(R-65)、おじいさんとおばあさんを優遇します(シルバー)

    とあります。
    高齢者だからこその視点や美術教育や常識に縛られないとらわれない、
    自由さがきっとありますよね。
    見てみたい!!

    そしてもうひとつは、
    越後妻有里山現代美術館「キナーレ」
    ここにも行ってみたい!
    来年はじめからの企画展は、
    Lights in Snowland

    あの辺りは豪雪地帯だから、積雪が二階屋根くらい軽く積もるのですよね。
    そんな環境で生活している人々、そこにある文化。
    『雪国のひとびの営みに寄り添う美術的アプローチを探究』するというこの展覧会。

    東京ではない場所だから生まれる企画や創造にとても興味があります。

    echigo

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。