FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    根底にあるものは続く

  • 2013-11-07
  • Love Art ! 
    というタイトルで展覧会を始めたのはほんの偶然みたいなことから。

    画廊を辞めてひとりで仕事を始めたばかりの私に、
    知り合いの画廊のオーナーが「うちで何かやりなさい」と背中を押してくれたから。
    その時に言われたのは、1週間やって売り上げは100万円以上だよ、という条件。
    ビビりました。
    それから、どういう展覧会にしたらよいか、ぐずぐずしながら兄貴分画商に話したら、
    「陽子ちゃんが、私がセレクトしました、っていう作品を集めればいいんだよ」
    と言われて、そうか、と素直に思って動きだし、
    タイトルは、それまで聴き続けていた「画廊って入りにくい、アートはわからない」
    という感想に対して「アートを愛して! ってことで LOVE ART!」と決めました。

    あれからラブアート!展は毎回テーマを考えながら続けましたが、
    今も昔も変わらない根底には、

    お部屋にアート作品があれば、ある時それをじっと見る。
    嬉しい時も、辛い時もアートはいつもそこにあって見守ってくれている。
    そしていつでも対話できる。
    それは作品を見ているようでいて、実は自分との対話。
    自分と向き合う時間を、忙しい日常の隙間にちょっとだけ取り入れよう

    そういうことでした。

    同じ作品でも気分がハイな時と落ち込んでいる時では、違って見えるし、
    何年かたってからその作品がまったく別のものに見えることもある。
    有名な芸術家のレプリカでもいいでしょう、でも、無名の作家の作品であったとしても、
    印刷物や量産品からは伝わらない何かがそこには確実にある。
    人間が作った作品は、いろいろな表情とエネルギーを見せてくれるものです。
    そして、それが作られた時やそれを手に入れた時に生まれたストーリーがあるのです。

    ここのところラブアート!展はお休みしているけれど、
    自分がやっていることはずっと同じだなと思います。
    人におすすめしておきながら、最近は私自身が余裕がなくて、
    アートどころじゃないのよ~(泣)という気分の時もしばしばありますが、
    ふと自分が好きなものが身の回りにあって、
    どんなに掃除をしていなくても(苦笑)整理整頓されていなくても、
    マイワールドにココロ安らぎます。
    そしてあの作品を作ったあの人に思いを馳せたり、
    よく見たら今の私みたいだと作品を見て苦笑したり、作品から音を感じたり、
    寝る前のほんの数分だけでもリセット出来ていることに感謝します。

    「あなたはいつも自問自答しているね」
    と言われちゃったけど、
    そうやってここまでやって来られたのです。
    今年は間に合わなかったけど、来年はまたアートにまつわる諸々を企画して、
    皆さんに見て聴いていただけるようにと準備しています。


    ishiii


    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。