FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今年の八月

  • 2013-08-06
  • 今日は8月6日で、原爆の日ですね。
    毎年、テレビの朝の中継を見て平和宣言を聴ける時は聴くようにしているのですが、
    今日は早く家を出たので聴けなかった。
    広島のこの日は毎年とても暑そうですが、
    屋外での式典にはたくさんの方がじっと辛抱強く座っていらして、
    画面から伝わってくる重さがあります。

    私の母は、母方の実家が広島だったので女学校の時に疎開していて、
    原爆投下の後すぐに救護で市内に入り被爆しました。
    幸い、大病せずに命をいただいて今もここにいます。
    他の方からお話を聴いたことがないし、母の話はいつも同じなので、
    多くのことを知ることはできませんが、
    戦争を体験するということ、戦中戦後を青年期に体験したことの影響は計り知れません。

    私は小学生の時に読んだ「8月が来るたびに」という本がとても印象に残っています。
    体験はなくても、知ることはとても重要だと思います。
    もちろん知ることだけでは足りませんが、まず知らなければ何も始まらないから、
    今の子どもたちや若い世代の人たちが、ほんの少しでも本を読んだり、映画を観たり、
    資料館を尋ねたり、話を聴いたりして触れておくことは意味があると思います。

    普段忘れていても、この時期だけでも、とにかく思うことにだって意味があると思います。
    たしか吉本隆明さんが言っていたことですが、

    どんな戦争にも正義の戦争はないのだ


    kudan1

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。