FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ときには凹むけど + セキレキソウだより

  • 2013-06-04
  • ひととのコミュニケーションは時々すごく難しいです。
    私はこのジャーナルでしばしば、やっぱり人と人のつながりがだいじ〜、
    なんて書きますが、コミュニケーションにはこれでけっこう苦労しています。

    私はもともと子どもの頃からものすごい内気、引っ込み思案。
    例えば友達と買い物に行っても、
    これちょうだい、とお店の人に言うことがなかなか出来ずに、
    順番の最後の最後、誰もいなくなったところでやっと手を差し出す、
    なんて始末でした。
    小学生の時にはいじめられたこともあるし、
    高校生の多感な時には友人関係で真っ暗闇、みたいな数年があって、
    その結果として基本的に人にはすごく怖がりでもあります。

    ここまでなんとか生きて来たのは、
    苦手克服せよと天から(?)指令が出て、とにかくある程度までは鍛えられ世間に順応。
    大きな組織はムリと思って選んだ小さな組織、そして自営業、
    でも大人数でも少人数でも、仕事をするってことは変わらない、
    生きていくことも変わらない。
    基本はやっぱり人間関係とみた。

    何か問題を感じて、相手に伝えなくてはならない時、
    言い難いけどいわなくちゃいけないとき、
    内心、緊張で顔はこわばりぱりぱり、冷静平静に言おうとしているけど、
    声にトゲトゲがいっぱい出ていたりすることに、自分で気がついちゃったりする。
    ポーカーフェイスはまず無理です。
    とほほ、です。

    伝えたいことが伝わらず、思わぬ伝わり方をして逆にもめたりもします。
    え?そんなつもり全くないのに???
    あぁ、なんてこった!?と天を仰ぐこともしばしば。

    ひとに伝えるって難しい。この年齢でもまだまだ。
    めんどくさくて引っ込んで籠りたくなる。
    何度も何度もそう思う。
    それでも生きているってそういうことよ。
    人生の先輩たちから、
    心配はその時せよ、前もってするな。
    つまらないプライドはすてよ、勇気と自信をもちなさい、
    と叱咤激励されて今日もまた。
    だからがんばろう、私みたいなひと(がいたら)!
    最近は、がんばらなくていい、無理しなくていいい、っていうけど、
    ちょっとはがんばらないとならない時もある。
    あとで、あぁ本当はもうちょっとがんばれたのなって自分で自分に思わないように。
    (これはヨガの先生の受け売りです)

    あ、なんだかぐちっぽいですね。


    そういえば、この間のBS番組、小説家の佐伯泰英さんの「惜櫟荘ものがり」ですが、
    何人かの方に見逃した!というお声をいただきました。
    それでは再放送があるといいな、とワタクシ独自調査いたしましたところ、
    残念ながらしばらくは再放送予定はないそうです。

    ってことで、佐伯さんが自ら書かれた「惜櫟荘だより」(岩波書店)
    を読むということでしばらくはご辛抱くださいませ。
    惜櫟荘はあくまでも佐伯氏のプライベートな邸宅ですので、
    建築に興味がある方も見学等は不可だそうですね。
    そりゃそうだ!
    吉田五十八の建築ならば世田谷区成城の猪俣邸をお訪ねください。

    lumier

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 凹まないで…

    優しいメッセージありがとうございました。
    いつもいつも遠くからさりげなく見ていてくださって、
    ここぞのタイミングでさらりと励ましのことばを下さって、
    不思議でありがたいご縁で、嬉しい存在です。
    いつもスタイリッシュでかっこいいお仕事をされているのを、
    私はこちらの方からかいま見させていただいて、励みにしていきたいと思います。
    そしてヨガで心身ともにのびのびと、もうひとふんばりしてみます。
    ありがとうございました!

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。