スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    益子へ行きました

  • 2009-05-02
  • ゴールデンウィークが始まりました。
    このジャーナルも5月に入ってここからはブログ形式に!

    さてさて、私は連休渋滞を避けて一足早く益子の陶器市に行ってきました。
    この数年、仲良しのRie ちゃんのおかげで益子へ行く機会ができましたが、今年はちょっと特別な益子行き。というのも、Rie ちゃんの友人がやっていたオーガニックカフェがこのゴールデンウィークでクローズされ、オーナーのみほちゃんファミリーはご主人のお国へ、そうバリ島へお引っ越しなのです。このジャムウラウンジのとびきり美味しいお料理も最後、そしてみほちゃんともお別れです。

    彼女はマクロビオティックを勉強し、十数年前にこのカフェを始めたそうですが、私は Rie ちゃんを介してみほちゃんに出会った時、『オープンハート』ということばがぱっと頭に浮かびました。よく聴くけれど、自分で使うこともなく意味もあまり考えたことがなかった『Open Heart 』という言葉。みほちゃんは私にとって、まさにこの言葉そのもののような女性でした。おそらく生まれて初めて、私はこの言葉を実感したのでした。

    そんなみほちゃんとの日本最後の再会。平日ということもあり、陶器市の賑わいもほどほどで、ゆったりとした時間を過ごすことができました。本当に行ってよかった充実の益子滞在でした。

    思えば、私は Rie ちゃんのおかげで多くの人と出会いました。
    人の縁、人との出会いって本当に不思議です。どこでどう繋がって現在があるのか、そしてどこへ行くのか。それは誰にもわからないけれど、いとおしくて大切で永遠に続けばいいのにと思う気持ちも切なく、それでもすべてはサラサラと流れてゆくのです。
    だからひとつひとつ、その時その時が、とってもだいじなんですよね。

    毎年ひとつ買う作家のうつわ
    益子で買った、寺門広気さんのマグカップ。

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。