FC2ブログ

クリスマスシーズン

  • 2015-12-04
  • 12月。
    あっという間に時間は過ぎるようだけど、
    たくさんのことを実はやっているのだ、私たちは。

    最近の AAO ジャーナルは、もう一つの私のライフワークPROTOMANIA
    のブログやたち花の仕事に押されて更新が進みませぬ。

    プロトマニアではアートの面白い講座をやっています。
    中尾陽一さんを講師にお迎えして、美術の楽しさをワイワイガヤガヤと。
    アートはやっぱり楽しいですね〜


    またまた記憶の壷から取り出したお話だけど、
    この季節はちょっと特別な思いがあります。
    ラブアート!展の最後がこんな季節でした。
    その寸前、私の父は癌になって入院しました。
    クリスマスソングや街のライトを見ると
    その時の仕事、父のことを思い出します。
    毎日、虎ノ門と参宮橋を行ったり来たりしていたことを、
    夕暮れ時にふと思い出すのです。

    父があっという間の元旦に亡くなり、
    私は、

    大切な人よりも大切な仕事なんてあるんだろうか?

    という疑問を抱きました。
    父の側にもっといればよかったという後悔があったからです。

    今は、ちょっと視点というか立ち位置が変わっているので、
    こんな疑問質問にはあまり関心がなくなりました。

    人生は、その時がベストなんだなって、思います。


    ひとはみんな、瞬間、ベストを尽くしているのだって。



    素敵な季節(私はたち花のお歳暮出荷で毎日埃まみれだけど)、
    師も走る、師走とはいえ、
    バタバタした周囲の空気に飲み込まれず、

    暖かくして、楽しくして、優しい気分で過ごしましょ〜


    201512042

    スポンサーサイト