スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    9月大隈美佳展ワークショップ参加者大募集

  • 2015-07-31
  • 毎日暑いですね〜
    今日で7月も終わりです。
    そして今日はブルームーンという満月とのこと。
    ブルームーンに関しては、
    暦文化研究家の景山えりかさんの all about の記事をご参考にどうぞ。

    さて、夏を超えて9月11日(金)から、
    器・ギャラリーたち花では大隈美佳さんの個展をいたします。

    大隈さんは、磁器の作家です。
    これまでとても愛らしくエネルギーいっぱいの、
    絵つけの器を発表されて来ました。
    食卓にひとつあると楽しくなっちゃいそうな大隈さんの器。

    okumamika5
    楽園の鳥

    okumamika4
    色が優しい。


    こんなのもあります
    okumamika7
    犬の小皿 

    黒い絵の器もあって、ちょっと木版画みたいでしょ。風合いが素敵です。
    okumamika3
    私が愛用中のカップ(洗い上げたところなので逆さま!)

    それから最近は染め付けの作品を作っていらっしゃるので、
    今回はそれが中心になる予定。
    染め付けとは、藍色に絵付けした磁器。

    okumamika1
    こちらはチェコの天然コバルトで絵付けした大皿。

    大隈さんはご本人がこの絵皿の絵のように、
    ゆったり南国の風を感じさせるおおらかな女性です。
    湯河原で作陶していらっしゃるせいか、
    いつもこんがり良い色に日焼けしていて、笑顔がものすごくチャーミング。


    さて、その個展の期間中に、2回のワークショップを計画しています。
    前回の個展についで2度目のワークショップ。
    といっても、たち花のテーブルの上で絵皿を作ろうというワークショップなので、
    少人数の定員5名様です。

    前回ご参加くださった方達は陶板に絵を描きました。
    みんな最初は迷ったり、悩んだりですが、
    どんどん集中して、描いている間本当に楽しそうでした。

    今回は直径15cmのお皿に絵付けをします。
    それをワークショップ後に大隈さんが焼成して下さって、
    後日、お手もとにお届けするという次第。

    世界でたったひとつの自分の絵皿、作りにいらっしゃいませんか〜
    使っても、飾っても、きっと記念の一枚になると思います。
    たち花は、東急東横線、目黒線、田園調布駅から1分。
    横浜からも渋谷からも目黒からも、
    イメージするよりずーっと近くてすてきな町です。
    どうぞ遊びにいらしてください。


    大隈美佳 個展

    2015年9月11日(金)〜19日(土) 会期中無休
    午前11時から午後7時まで(最終日は午後5時)

    okumamika2

    *** 絵付けワークショップ ***

    9月13日(日) 14時から
    9月16日(水) 14時から
    *いずれも1時間程度
    参加費: 3000円(材料費込み)
    定員: 5名(先着順)

    参加ご希望の方は、e-mail: yoara@tojiki-tachibana.com

    へお申し込みくださいね!

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。