スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    嵐の11月

  • 2014-11-25
  • カレンダーを見てビックリする方、多いのではないでしょうか。
    今年は9月以降がなんだか飛ぶように早く過ぎた、
    と私の周囲では口々に言っています。
    私も同感。

    特に私の11月は嵐のように過ぎております。
    展覧会があったこともありますが、
    それは私が作品を作っているわけじゃないからね。

    アラカワアートオフィスを始めてから、というか、
    ひとりで仕事を始めてからもうずいぶん年月が経ちました。
    年齢とともに家族の状況も変わるので、
    女性が仕事をしながら家庭のことをやっていくのは大変だなぁと
    あらためて感じます。
    といっても、私は子どもがいませんし、
    今は陶芸ギャラリーのディレクションをさせていただいていて、
    安定感のある場を与えていただいているので恵まれています。
    一緒に働いているスタッフもオーナーも理解があるので、
    こんな私の働きっぷりを助けてくれています。

    世の中には、シングルマザーや仕事をしながら子育てをし、
    家庭を運営する女性がたくさん。
    それぞれの条件は違えども、それぞれが精一杯やっていて、
    まわりの人に助けられ助け合って、続いています。

    アートは「社会のぜい肉だ!」と思います。
    全員に必需品ではないかもしれませんから。
    でも、ぜい肉がないと、いざ!、という時には困ります。
    だから、小さな美しいもの、ドキドキするもの、
    それが作品でなくても、夜空の月であっても、見上げた樹の逞しさでも、
    道ばたの花でもいいんです。
    ふとした時に、自らを励ましてくれたり、笑わせてくれたり、
    明日もまたがんばろう、と思えるような何かあれば、
    そしてそんなものに目が行く気持ちでいられたらいいですね。

    それがアーティスト達の「アート作品」でもあり得るのです、
    と伝え続けて来た我が人生。
    それは何よりも、自分自身が芸術に励まされ、慰められ、背中を押されて来たから。

    エラそうなことは言えませんが、
    これからも嵐のような生活の中でも、
    アートの世界の片隅で、作る人と味わう人を繋げる仕事を
    こつこつと続けて行こうと思うのでした。

    collio
    美味しいワイン、美味しい珈琲、おいしいチョコレートlove♡
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。