FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    これまで誰も教えてくれなかった絵画鑑賞入門講座

  • 2014-06-11
  • 梅雨入り以来、雨が良く降りますね。
    家の中で雨の音を聴いているのは心地よいですが、
    作物への影響はちょっと心配。

    さて今週末、九段下のプロトマニアでは中尾陽一さんによる

    これまで誰も教えてくれなかった―絵画鑑賞入門講座

    であります。

    この講座はすでに4回目!
    日本人が最も親しみを感じている(であろう)印象派周辺の作品作家について、
    ゆっくり少しずつレクチャーしていただいています。

    印象派というと、ルノワール、モネという名前がすぐに浮かぶかもしれませんね。
    私は最初に働いたのが現代美術を扱う画廊だったので、
    それからはひねりにひねったアートの道をまっしぐらに来てしまいました。
    でもその大元、子供の時に絵が好きで物心ついて美術に目覚めた時は、
    ルノワールやらモネやらの画集を眺めていたと記憶しております。

    久しぶりの印象派の作品や作家との出会いは、とても新鮮。
    知っているようで、知らなかったことを中尾さんが教えて下さるので、
    眼からウロコがボロボロ落ちました。

    このプロトマニアでのレクチャーは双方向的なので、
    中尾さんへの疑問や意見も容赦なく飛び、
    美術好きも、絵なんてよくわからなくて…とおっしゃっていた方も、
    その場のノリで自由に恥ずかしがらず、そのままそのままディスカッション。
    中尾さんが皆さんから飛んで来る球を上手に受けては返して下さるので、
    毎回、先生という堅苦しい感じはなく、おとなの寺子屋が実現しております。

    芸術はモノの、人間の、世界の本質を探求してきたと私は思っているのですが、
    難しいこと抜きに美しいものは美しいし、意図あるものにはなるほどと納得し、
    違和感あるものにはなぜなぜ?と落ち着かない、
    理屈じゃなく感じることもできるし、本当に芸術って面白い。
    人間の思考錯誤(笑)、切磋琢磨、くんずほぐれつ、の軌跡ですね。

    いっちょ遊びにいってみようかという方は、ぜひいらしてください。
    お待ちしています!


    「これまで誰も教えてくれなかった―絵画鑑賞入門講座」

    講師:中尾陽一
    6月15日(日) 14時から16時30分

    会場:九段下駅より徒歩3分 プロトマニア

    詳細は
    PROTOMANIA
    からどうぞ。

    caffe
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。