スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    他では聞けない「絵画の見方」入門講座

  • 2014-02-26
  • アラカワアートオフィスのお仕事、というよりは、
    私のライフワークのつもりで九段下にプロトマニアというスペースを作りました。
    そこはレクチャーやワークショップなどを多方面の方にしていただけるようにと、
    スペースとしてはシンプルな作りになっていて、
    お話会ならば10~20人くらいの方に来ていただける大きさです。
    (でもヨガだと5人でパンパン!想定外)
    デザインは、建築家ユニットのみかんぐみ、加茂紀和子さんにお願いして、
    明るくてスタイリッシュ、かつ優しく柔らかい空間が出来上がりました。
    活動は去年からスタートしています。

    プロトマニアは、大人になってついつい固まってしまいがちな私たちの頭や目に、
    軽く揺さぶりをかけるような何か、視点を変えたりズラしたりしてくれるような何か、
    自由で元気になれる時間を作ろうというのが目的です。
    禅に哲学にアート、そして気功やヨガや美容やリラックスのためのあれこれを
    その道のプロの先生をおよびして、参加して来てくださる皆さんと愉しく体験しています。
    これまでの仕事をしつつ、ゆっくりゆっくり!


    そして、私には記念すべきアート講座第一弾!
    このたび、国際展のプロデュースを長くやっていらした中尾陽一さんを
    講師にお迎えして、これまでとはひと味違う絵画の見方について、
    レクチャーをしていただくことになりました。
    中尾さんは、海外の美術館との交渉やさまざまな現場での経験が豊かな方で、
    画商でもなく学芸員でもなくアーティストでもない、
    けれどそのすべての人たちとお仕事をされ培われた審美眼で、
    今回、美術史でもなくカルチャー講座にもない、絵画の見方をお話していただきます。


    講座は3月2日(日) 14時から。
    残席 あと1席なんですが、おしらせしまーす。

    詳細はプロトマニアのウェブサイト新しいレクチャーのお知らせ「絵画の見方」入門講座からご覧ください。

    kn
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。