スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    展覧会のことやら

  • 2013-11-21
  • 今日まで田園調布は菅原智子さんと福田薫さんの展覧会。
    毎日お客様がたくさんいらっしゃるので、席を温める暇がないとはこのことです。
    しつこいようですが、今回の展覧会は人と人、作品と作品がよくよく響きあって、
    これぞ共振っていう感じです。それがよく見えて自画自賛中。

    …と気持ち良い時間を過ごしながらも、
    来年の百瀬恒彦展に向けていろいろ忙しくなってきました。
    百瀬さんが90年代にモロッコで撮った作品を、
    南青山の画廊「ときの忘れもの」からポートフォリオにして発表、同時に展覧会。
    いろいろな方の力が結集して出来ていく展覧会です。

    百瀬さんのことを書いた鳥取絹子さんのエッセイもアップされていますので、
    こちらもぜひお読みくださいね。

    百瀬恒彦の百夜一夜 第8回

    来年4月の百瀬展は、ちょうど青山に桜が満開の頃です。


    九段のプロトマニアもだんだんとこなれてきているので、
    来年はあちらでも美術系のプログラムを考えていこうと思います。
    アラカワアートオフィスは今、もぞもぞと脱皮なのか変態なのか(苦笑)、
    とにかく成長しております。

    momosetenten
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。