FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ぷしゅ~っと旅立つ

  • 2012-03-27
  • taka


    私の相棒、ハリーが先週末、逝ってしまいました。


    kuri


    年齢に不足なしの大往生。
    でも寝たきりになってから顔はどんどん赤ちゃんみたいになって。


    sae


    老犬ハリーとの毎日は、大変味わい深く、学びも多い時間でした。
    そして、老犬介護は笑いと涙と笑いと笑いと笑い…
    くたびれてもやさぐれても、決してイヤにならなかった介護の毎日。
    オムツを寄付してくれた友達、薬を送ってくれたご夫妻、
    時々電話やメールで様子を尋ねて下さった方たち…
    いろいろな力に支えられました。
    こんな自分勝手でマイペースで気分屋の私が投げ出さなかったなんて、
    奇跡みたい!
    ハリーを通してたくさんの良い方たちと巡り合い、
    やさしい気持ちをいただきました。
    目には見えない、盗まれることなど絶対にない宝物。

    北海道から空を飛んで東京にやって来たハリー。
    音が怖くていつも隅っこに小さくなっていたハリー。
    火傷をしたり、空き巣にあったり(勇ましく闘ったかどうかは不明)、
    お留守番の置いてきぼりをくらい続け、
    時には飼い主の勝手で無理やりちゅーちゅーハグされたり、
    愚痴を聞かされたり、散歩に連れまわされたり、
    家族以外には警戒心を解かず、
    おやつだけもらうくせに愛想のない犬と不名誉なキャラクター付けされながら、
    さまざまな困難をものともせず、よくがんばりました。


    ハリーくん、永い間愉しかったね。
    ありがとう。
    また会いましょう。

    ハリーと接して下さった方皆様に、ご報告とお礼を申しあげます。

    hai
    ばいばい、ハリー。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。