スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今日のドラマ

  • 2010-08-31
  • 今朝の公園。
    ハリーとなだらかな坂を下りていると、
    遠くにジョギング中の高校生らしき男の子がふたり。

    ささっと二人が別れたかと思うと、
    ひとりの男の子が低い柵の上に腰掛けて、持っていたペットボトルを
    バシーッ!
    と地面に投げつけました。
    そして、じっとうつむいています。

    なんだかその姿は「複雑な心境オーラ」を発しています。

    ケンカしちゃったのかなあ。
    悔しいことがあったのかなあ。

    すると、普段は人見知りのハリーが、
    ヨロヨロと私を引っ張って男の子に接近。
    へぇ、珍しい!

    ハリーがやけに彼に関心を示して近づいてしまったので、
    とりあえず私は「おはようございまーす」と声をかける。

    男の子も顔を少し上げて
    「おはようございます」
    と応えてくれました。
    彼はハリーに手をそっと差し出し、ハリーはその匂いをクンクン…
    ふたり(?)は、言葉もなくしばし見つめ合っていました。

    …と、ここでストーリーを空想すれば、
    ハリーは遠くからこの少年の心を感じ取り、

    「やあ、そこの青年、どうかしたのか?
      ん?ケンカでもしたか?
    そうかそうか、まあ、長い人生いろいろあるものさ。
      気にするな。水でも飲んで元気を出しなさい。」

    haryy0831

    な~んて、テレパシーで励ましていたのかも。

    普段から人に殆ど近寄らないハリーおじいさんの意外な行動に、
    朝っぱらからそんな寅さんみたいなハリー主演ドラマを頭の中で制作。
    いろいろあるさ、人生はね。

    mi
    久しぶりに代々木上原の地域ネコ、みーやんに会いました。
    ドクタードリトルみたいに話せるようになりたい。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。