スポンサーサイト

  • --------
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今年も桜

  • 2016-04-01

  • 今年も桜の季節が巡って来ました。
    毎朝の近所の公園散歩では、少しずつ目に入る色が変わって行き、
    ある朝突然(本当は突然じゃないんだけど!)、
    なんだか雪が降った時のように公園全体が白く、いや桜色になります。

    この何とな〜くウキウキする春に見られる現象。


    1.心臓が時々バクバクする(私)

    2.ギャラリーに入って来る人が増える、
      オマケでちょっと不思議な人も入って来る(仕事場)

    3.目の前に小さな虫が飛ぶ(家の中)

    4.毎朝、車がうっすら薄緑色のベールをかぶる→つまり花粉(ガレージ)


    春は冬に閉じていた身体が弛んで開いていきます。
    植物が芽を吹くように、からだは活動をだんだん活発化させます。
    溜まっていた老廃物を出して行く頃でもあり、
    お肌の調子がイマひとつになったり、アチコチが何となく不調だったり、
    疲れやすかったり。
    ココロも身体もバランスが崩れやすいのです。

    だから本当はこんな季節に新しいスタート!なんて、
    ちょっと無理があるの。
    身体もココロもバランスを取るのが大変な季節に、
    新しい環境、新しい友だち、新しい仕事…
    ってちょっと大変なのです。

    でもそれを知っていると、
    あれ?なんだか落ち込むなぁとか、
    お日様の光は明るいのに気分は沈んでしまって焦るなぁとか、
    そんなことが起きても、
    それは自然に添っている一時的な反応だ、と思えばあまり気にならなくなります。

    現代人は自然のリズムから離れてがんばっているのだ。
    私の周りにも、仕事に追われて追われて、
    よくないとわかっていても休めない人がけっこういます。
    頑張りはじめると、やめられない止まらない、になりがち。
    じゃぁがんばらなくていいのか、というとそういうことではなくて、
    頑張る時代もあり、少しペースを落とす時代も来る。
    ただ、身体はとても素直だから、
    身体からのサインはキャッチしたいものです。

    ちょっとくらい無理する年代があってもいいけれど、
    身体との対話も大切にしてほしいなぁと思います。

    あのときはよくがんばったね、と自分をそっと労ったり、
    一所懸命だった自分のことが愛おしくなる時が来るから、
    どうぞ身体の声が聴こえるところまでくらいで、
    がんばってね。

    sakusakusa2016







    スポンサーサイト

    百瀬さんの展覧会

  • 2016-03-08
  • momo16383

    百瀬さんの展覧会は、今日が最終日です。

    momo16381

    今回のキューバの写真は、これまでに増して、
    百瀬さんのセンスのエッセンスが出ていると感じます。

    momo16382

    キューバの街は、とても美しいらしい。

    momo16384

    陽気なのか、物悲しいのか。

    momo16385


    すべてがあるから,魅力的なのだ、きっと。
    そこには対極にあるものが何食わぬ顔して共存している。
    それが写真から見える。感じられる。

    百瀬さんは、その場、その人の本質を撮るひとだから。



    momo16386
    猫が歩く雨上がりの夜道。

    百瀬恒彦 写真展 

  • 2016-03-04
  • 201603043

    百瀬さんの写真展が昨日から始まりました。

    今回の撮影地は、「キューバ」

    201603042

    1950年代や60年代のアメリカ車がまだ走っている街。
    ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブみたいなおじいさんたちバンド。
    雨上がりの夜の街。
    着飾った老マダム。

    今回のタイトルは、ヘミングウェイの小説の題名から取られています。

    201603045

    昨夜のオープニングパーティーは、
    前回よりもお客様がかなり多くて賑やかでした。
    みなさん、キューバに興味津々。 
    魅力的な街や人の写真。じっくりゆっくり見ていらっしゃいました。

    201603044

    今回も百瀬さんが撮るポートレイト撮影もあります。
    最初は気恥ずかしいけど、撮ってもらってホントによかったな、
    と思える写真を撮ってくれますよ。
    ぜひこの機会に、今のあなたそのままのとっておきの一枚を。
    お申し込みはプロモアルテへ電話でどうぞ。
    phone:03−3400−1955

    201603041

    モランディ展やら若林姉妹展やら百瀬展やら 

  • 2016-03-03
  • 201603033

    東京ステーションギャラリーで開催されているイタリアの画家、
    「ジョルジョ・モランディ 終わりなき変奏」展
    2016. 2月20日から4月10日(日)まで

    に行きました。

    モランディは静物画の画家とも言えそうな、
    同じモチーフを繰り返し描いた画家です。

    まるで瞑想のような静けさ。

    地味といえば地味なんですが、その魅力は奥深い。
    私はモランディ、とても好きなんです。

    私がアートで伝えたかったことの一つ、
    作品を部屋において、仕事や外から戻った時、
    オフィスや病院に作品を飾って、ふとした時、
    絵に目をやってほんのひととき、
    深呼吸して作品と対話してください、ということ。

    モランディの絵を見ていると、自然にそれをしている気がします。
    作品との対話、それは自分の内側との対話、でもあります。

    油彩画が柔らかですばらしいのですが、
    水彩もまた洒落ていて、
    モランディが何を見ていたか、描こうとしたか、
    よくわかると思います。
    ぜひ、お時間を作って行ってみて下さいね〜

    201603034



    それから日本橋三越本店では、
    陶芸家の若林和恵さんと妹さんの漆芸家、若林幸恵さんの姉妹展が
    昨日から始まりました。

    若林和恵・幸恵 姉妹展 ー磁器と漆ー
    3月2日から8日(火)まで 
    三越本店6F

    会場の写真を撮って来ませんでしたが、
    お二人とも力量が見てとれる、素晴らしくも愛らしい作品でした。

    日常生活の中で使うもの。
    つい便利で丈夫なもののイメージだけで買ったり、使ったりしますが、
    漆も磁器も、実はとても実用的です。
    漆は使えば使う程美しさを増しますし、
    熱い物も冷たいものも受け止めてくれます。
    磁器は、陶器よりも固く強いので、
    気を使わない日々の扱いにも充分です。

    素敵なうつわを使うと、おいしいものが食べたくなったり、
    ちょっと丁寧にお茶を入れてみようかな、とゆとりが生まれますね。

    このお二人の器や作品は、まずは見るだけでもオススメ。
    ぜひ行ってみてください。

    201603031
    若林和恵 色絵平皿

    201603032
    若林幸恵 漆碗


    さて、それから
    今日から表参道プロモアルテで、百瀬さんの写真展です。
    こちらはまた写真をアップしますね。

    日曜日には私も会場にいる予定です。
    よかったらぜひ遊びに来て下さい。
    会場でお会いできるのを楽しみにしています。







    百瀬恒彦個展のお知らせ

  • 2016-02-16
  • momomomo1

    百瀬恒彦さんの個展のおしらせです。

    百瀬恒彦 写真展 「 楽閑旅ーLa Habana Oct.2015 」

    2016年3月3日(木)〜8日(火)
    11時から19時(会期中無休)
    プロモ・アルテギャラリー2F
    *オープニングパーティー 3月3日(木) 18時〜20時


    百瀬さん、表参道プロモ・アルテギャラリーで8回目の個展は、
    舞台がハバナ。

    昨秋、突然「ハバナに行ってくるよ〜ん」とふらりと出かけてしまった百瀬さん。
    あっという間に味のある写真を撮って帰ってきました。
    「写真、出来たからちょっと見に来て」と言われて慌てて出かけると、
    さすが百瀬さん〜、とため息の場面がたくさん。
    アメリカナイズされてしまう前の、今ならではのキューバ、ハバナの日常です。
    ぜひご高覧くださいね。


    そして会期中はもちろん、百瀬さんが撮る「あなたのポートレイト」もありますよ。
    百瀬さんに撮ってもらった写真は、
    友人たちに言わせると「すごーい、別人みたい」という微妙な褒め言葉です。

    確かに巧い、きれい、すてき、奇跡の一枚!

    まぁいいや、ちょっと現実と違っていても、
    記念の一枚だから美しいワタシにこしたことはありません。
    そんなアラカワのポートレイトをひやかして見たい方はこちらから。

    ね、ちょっと撮ってもらいたくなるでしょ。


    会期中、毎日百瀬さんがスタンバイしていますので、
    ご都合の良い時間を知らせて下さいね。
    お問合せは、プロモアルテギャラリー、または、アラカワまでどうぞ。


    haruharu2
    やはりこの季節には梅の写真を載せないとね!





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。